小泉今日子の「ウインク・キラー」の原曲は T-SQUAREの名曲オーメンズオブラブだった

エンタメ

小泉今日子が歌っていた「ウインク・キラー」という曲を知っているでしょうか?たくさんの名曲を歌っているキョンキョンですが、ちょっと変わった曲を出していました。その名も「ウインク・キラー」みなさんは知っているでしょうか?なにが変わっているのか?なんと原曲があの有名なオーメンズオブラブなんです。

歌手・小泉今日子

小泉 今日子は、日本の女優、歌手

制作事務所「株式会社明後日」代表取締役

身長153cm 血液型O型

アイドルとして松田聖子と中森明菜の2強に続いた存在であり

歌手として筒美京平・馬飼野康二の作曲作品でヒットを連発した

KYON2キョンキョン)の愛称で知られる

オーディション番組『スター誕生!』に出場、石野真子の「彼が初恋」を歌って合格

「私の16才」でアイドル歌手としてデビュー

キャッチフレーズは「微笑少女。君の笑顔が好きだ」

同期に、堀ちえみ松本伊代三田寛子早見優石川秀美中森明菜シブがき隊らがおり

「花の82年組」と呼ばれるアイドルの一人に数えられた

代表曲には

「渚のはいから人魚」

「なんてったってアイドル」

「あなたに会えてよかった」

「夜明けのMEW」

「木枯しに抱かれて」

数々の代表曲があり、紅白歌合戦にも出場している

「ウィンク・キラー」は1985年に発売された

オリジナル・アルバム『Flapper』に収録されている

オーメンズオブラブ

OMENS OF LOVE」(オーメンズ・オブ・ラヴ)は

THE SQUARE(現・T-SQUARE)が1985年6月21日にリリースした12インチシングル

同年4月1日にリリースされたアルバム『R・E・S・O・R・T』からシングルカットされた

「OMENS OF LOVE」は、スクェアのオリジナルと共に

『オーメンズ・オブ・ラブ』として

真島俊夫の編曲による吹奏楽アレンジが広く知られている

T-SQUARE

T-SQUARE(ティー・スクェア)は

日本のインストゥルメンタルバンド

一般的にはジャズ・フュージョンのスタイルとして認知され

メディアでもそのように取り扱われているが

当人らは自身を「ポップ・インストゥルメンタル・バンド」と称している

サックスやウィンドシンセを前面に出した音楽が特徴

メンバーの入れ替えが多いバンドではあったが

スクエアサウンドは変わらず

カシオペアと共に日本のフュージョン界を支えた

結成20周年、30周年、35周年と節目には

今までのメンバーを集めて演奏するのが恒例になってもいて

その演奏は圧巻である

コメント

タイトルとURLをコピーしました