『SPY×FAMILY』ボンドは何と言葉を話したのか?ヤキモチ妬いたボンドが可愛い

エンタメ

大人気アニメ『SPY×FAMILY』個性的な登場人物が魅力で、クールで、ワイルドで、コミカルで、そんなところが大人気の理由でしょう!!

 

第2クールが登場したキャラクターにフォージャー家の一員になった人(犬)がいます。大きな身体でモフもふで、アーニャを背に乗せて走ることもでき、未来を予知することもできる組織に訓練されていた犬「ボンド」です。

【名前の由来はボンドマンから】

アーニャはロイドがスパイなことから

アニメ「ボンドマン」が大好きです

「ステラ」を取ったご褒美に

犬を飼いたいといったアーニャは

3人で犬を探しに出かけます

しかし、犬を探しに行った3人がそれぞれ色んなことがあり(割愛します)

すったもんだの末

大きな犬を飼うことになったのです

しかしアーニャは

なかなか名前を付けれずにいました(ずっと犬さんと呼んでいた)

犬さんはアーニャを背に乗せ走り回ったり

アーニャが落としてしまったお気に入りの手袋を

人相の悪い犬からも取り返してくれたり

一緒に「ボンドマン」を観たり

とっても仲良しです

犬の名前は大好きな「ボンドマン」からとって「ボンド」と名付けました

  出典:集英社

ボンドが言葉を話した!?】

ボンドはいつも

「ボフ」「はふはふ」といった犬の鳴き声ばかりでした

そんなボンドが初めて言葉を話したのです

 こんな感じのペンギン

アーニャがギュッと抱いているペンギンのぬいぐるみを見て

”イイナ・・・”

ペンギンをズタボロにしたのがボンドとわかり

アーニャがボンドをにらんだ時には

ボンドは咄嗟に目線を逸らし

”アッ、ペンギン○○○ アーニャ トッタ”←残念ながら○○○の部分は聞き取れませんでした

としゃべっています

ヤキモチを妬いたボンドは

アーニャが一緒に寝ていたペンギンを元訓練犬らしく

”引っ搔き”、”かみつき”と

ペンギンをズタボロにしてしまったのです

ボンドの未来予知をアーニャがみるときも

しゃべったことがないのに

ボンドが謝罪しにアーニャのところに

ピーナッツを持って来た時には

”ゴメン・・・ナ・・・サイ”とも言っています

よっぽどアーニャに嫌われたのがショックだったのでしょう

なんて可愛いボンド!!

                スポンサードリンク

【SPY×FAMILY】家族仲良しのフォージャー家を確認したい人、もふもふボンドの動く姿を見たい人、なんてボンドがしゃべったのか確認したい人は「Hulu」がお薦めです。今なら2週間の無料トライアル中。

人気映画やドラマ、アニメ、バラエティが定額見放題!!

始めるなら今!!

Huluは映画・ドラマ・アニメ・バラエティを楽しめるオンライン動画配信サービスです。 
いつでも、どこでも、100,000本以上の作品が見放題。インターネットに接続したテレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットなどで視聴可能です。 

テレビで放送中の人気番組の見逃し配信や、音楽のライブ配信などラインナップも幅広くHuluでしか観られないコンテンツも豊富に取り揃えています。 
また、ライブ配信も充実。日米英ニュース、音楽、ドキュメンタリー、スポーツなどをお楽しみいただけます。まずは2週間無料トライアルへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました