ドラムキッズ倶楽部

ドラムキッズ倶楽部

ドラムキッズ倶楽部 成長記72(2022年度 No6)

 発表会も終わり、夏休みを経て、8,9,10月と毎年忙しくなる「芸術の秋」シーズンの到来です。この時期は江別市の文化事業が増えたり、コンサート依頼が増えたり、研修の依頼も増えたりとありがたい時期ではあります。ここ数年で色々な役職を任されたりして、責任を感じているのですが、「会議をしたいのでいつの夜が時間空いてますか?」と連絡が来たりしますが、『わたし』は月曜日から土曜日まで夜レッスンが21時近くまであるので、空いてる時間は全くないんです。音楽家は暇人に見えるんですかね???残念で堪りません。
ドラムキッズ倶楽部

ドラムキッズ倶楽部 発表会終了しました!!

7月24日(日)えぽあホールで【MUSIC CONCERT 2022】が無事に終わりました。今回は打楽器教室だけの単独開催でしたが、プログラムは1部2部合わせて20演目と盛りだくさんな内容になりました。本番前のサウンドチェックも1時間では収まらなくて、開場したあともサウンドチェックが押してしまい。『わたし』はお昼ご飯を食べることもなく本番が始まってしまいました。
ドラムキッズ倶楽部

ドラムキッズ倶楽部 番外編 発表会が近づいてきたよ!!

まもなく1年ぶりの発表会がやってきます。うちの教室の生徒さんは発表会が大好きらしく、とてもとても楽しみにしていて、参加率もほぼ100%ってくらいです。中には「どうして夏休みに発表会をやるの?冬休みにも発表会したい!!」と言ってくる強者つわものもいます。
ドラムキッズ倶楽部

ドラムキッズ倶楽部 成長記71(2022年度 No5)

本日、2件もお問い合わせがありました。今日は何の日なのでしょうか? 「習い事しよう!!」「習い事探そう!!」って日があったら、6月28日(本日)だと思います。まもなく7月になり、発表会まで1カ月を切りました。7月24日の発表会に向けて参加メンバーの曲もほぼほぼ決まってきました。今年は、昨年のような【ギラギラ祭り】のようにはならないと思います。
ドラムキッズ倶楽部

ドラムキッズ倶楽部 成長記70(2022年度 No4)

 先月、今月と数人のお子さんが無料体験レッスンを受けに来ていただきました。全員入っていただけると【音楽工房TOTOとまと】といたしましては、大変助かります(笑) コロナ禍になり、一時は3分の1の生徒さんが打楽器教室を退会、存続も危ぶまれましたが3年ほど経ち、現在は全盛期に迫る勢いで、打楽器教室は賑やかになりました。
ドラムキッズ倶楽部

ドラムキッズ倶楽部 成長記69(2022年度 No3)

5月の中旬になりますが、そろそろ生徒達は発表会で何の曲を叩こうか???とお互いに話したりしています。発表会では今まで叩いたことのある曲の中から自分で選んで叩いてもらうのですが、昨年はAdoの【ギラギラ】という曲を5名の生徒が叩いて【ギラギラ】祭りになってしまいました。
ドラムキッズ倶楽部

ドラムキッズ倶楽部 成長記68(2022年度 No2)

 2022年度が始まって2週間ほど過ぎましたが、昨年以上のスピード感でみんなチャレンジをしているのですが、曲が昨年度より難しい!!こんなのこのレベルでやるのはオカシイというメンバーも一部いますが、そりゃー、昨年度と同じであれば何の進歩もしないし、簡単な曲ばかりやるのがいい訳ではありません。だって簡単な曲ばかりだと練習しないでしょ???3分~4分の曲のたった数小節について、文句ばかり言われるのは本末転倒でしょ。なのでこのスタイルを変えることはありません!!キッパリ
ドラムキッズ倶楽部

ドラムキッズ倶楽部 成長記67(2022年度 No1)

 新しい年度になりまして、メンバーにもやる気が蘇ってきました。早速、チャレンジ&クリアをしたメンバーもいます。1年間の長い長い競争がはじまりました。ドラムキッズ倶楽部は「競争意識を持たせて、常にチャレンジ&トライの意識をしてもらい、いつの間にか上手になっている。」これが1番大事にしている部分です。勿論、プロになりたいとなるとそれだけじゃ足りないので、本人のやる気、たゆまぬ努力、意識改革が必要になるでしょう。でもドラムを叩いてみたい、カッコよく叩いてみたい、この曲を叩いてみたい、そんな感じであればドラムキッズ倶楽部は最適なレッスンコースではないです。
ドラムキッズ倶楽部

ドラムキッズ倶楽部 成長記66(2021年度 No26)

本日、4月1日より、【ドラムキッズ俱楽部】第10期目スタートします。第9期目は先に進んでくれたメンバーのおかげで全体のレベルがグーンと上がったように思います。ドラムやギター、ベースなどバンド楽器というのは年齢は関係なく、やる気と楽器に触っている時間が多いほど上手になると思っています。小さい時から何かに打ち込むのは悪いことではないと思っています。
ドラムキッズ倶楽部

ドラムキッズ倶楽部 成長記65(2021年度 No25)

今年度ものこり1ヶ月になりました。曜日を4つに分けてレッスンをしていると、ちょっと活気に欠ける感じがします。ドラムを叩く機会が少なくても、みんなでワイワイやるほうがいいのか?ドラムを叩く機会を増やす方がいいのか?生徒のモチベーションを保つにはどちらがいいのだろうか?
タイトルとURLをコピーしました