女神降臨「ClariS」が素顔のままで『まどマギ』の「コネクト」を歌い上げる”THE FIRST TAKE”に初登場

エンタメ

ClariSは、日本の女性2人組ユニットで、メディアの前には仮面を被っている姿しか見せていない謎に包まれたデュオだ。

  出典:pinterest

9月30日、ClariSはYoutubeの大人気コンテンツ“THE FIRST TAKE”に素顔のままで登場した

当初はクララとアリスの二人で編成されていた音楽ユニット。

メジャーデビュー前は、ニコニコ動画で「アリス☆クララ」というユニット名で活動しており

当時は中学生だった

メジャーデビュー後のユニット名ClariSはクララとアリスの名前を組み合わせたもので

ラテン語で「明るい・清潔・輝かしい」などの意味がある

本名・生年月日などは非公開。「学業優先」を理由に、素顔をメディアで公開していなかった

2014年6月にアリスが卒業し、同年11月に新メンバーのカレンが加わったことで

クララとカレンの二人で編成されるユニットとなった

2017年9月16日の公演にて素顔を公開

これをもってSeason01が終了し、Season02への移行が発表された

以降はライブでは素顔でパフォーマンスをすることになった

【10周年を期に素顔を公開】

デビュー10周年を迎えた2020年10月20日

初の配信ライブにてメディアに向けて素顔を初公開し

新たなスタートを切った

【女神降臨 ClariS

マイクの前に立つ、クララとカレンは

ファンの期待通りの美しい容姿で

オーケストレーションされ壮大な曲へと編曲された“THE FIRST TAKE”バージョンの

『魔法少女まどか☆マギカ』のオープニングテーマ「コネクト」を

美しく歌い上げた

コメント

タイトルとURLをコピーしました