Mリーガー ミス・パーフェクト美貌と実力を兼ね備えた 東城りお

エンタメ

M.LEAGUEで活躍している、Mリーガーは32名います。その中に美貌と実力を兼ね備えたMリーガー”東城りお”さんがいます。“ミス・パーフェクト”というキャッチフレーズを持つ彼女が歩んできたジェットコースター人生から垣間見えてきた素顔とは?

 

東城りお プロフィール

  • 生年月日:1990年9月18日
  • 出身地:秋田県
  • 血液型:A型
  • 所属プロ団体:日本プロ麻雀連盟
  • キャッチフレーズ:ミス・パーフェクト
  • 趣味:ゲーム、アニメ、漫画
  • 勝負めし:カレーライス(甘口)
  • DVD:『東城りお Rio TIME!』『東城りお 女神降臨』

好きな漫画・アニメは魔法少女まどか☆マギカや銀魂で

「東城りお」は本名ではなく芸名であるが

その由来は『銀魂』14巻に登場した『いちご100%』のパロディの「東城歩」から名字の「東城」

パチスロの『リオパラダイス』から名前の「りお」をとった

幼少期の”東城りお”

東城りおは秋田県潟上市出身のプロ雀士

とにかく走ることが好きで短距離なら学校で一番早かった

ゲームボーイに熱中していて

当時はプレイステーションにすごい憧れていたが

両親がテレビ好きなので、テレビを使うゲームは買ってもらえなかったようだ

それでゲームボーイを極めようと

授業中でもやっていたら、先生に3回没収されるということがあったようだ

”極める”という志は

今のMリーガー”東城りお”に繋がっているかもしれませんね

小学校ではバスケと水泳、中学では陸上部というスポーツマンだったようだが

高校時代は思わぬ病気【肺気胸】に悩まされ帰宅部に

体力の全てはゲームに費やしていたので

高校に通う意味が見つけられなくなってしまって中退

カラオケもやり過ぎると再発する可能性があるので

歌う時は肺に負担をかけ過ぎないよう意識しているという

上京して

小さい頃から歌手やモデルになりたくて

物心ついた頃にはキャメロン・ディアスのようになりたいと思っていた

夢を追いかけようと東京に行き

原宿竹下通りを歩いていて

もしもそこでスカウトされたら

その人についていこうというトンデモナイ行動力

実際にスカウトされモデル事務所に所属はしたが

東京に引っ越しする時には

事務所の社長が逮捕されて事務所がなくなるという不運が

”東城りお”を麻雀の道にむかわせた

プロ入り

麻雀をはじめ、囲碁、ゴルフと

お父さんの趣味を全部叩き込まれていた東城は

ウエイトレスのアルバイトをしていた渋谷の麻雀店で

麻雀プロという存在を初めて知り

20歳の時に日本プロ麻雀協会にプロ入りしました

プロ入り後は、いろんなお店からゲストで呼ばれる売れっ子プロになり

新宿にあった麻雀店の専属プロとなりました

のちに日本プロ麻雀連盟に移籍

結婚→休会→離婚→Mリーガー

結婚により長野で生活することとなり

プロ引退を考えていた東城さん

日本プロ麻雀連盟の会長の森山茂和氏に挨拶に行くと

今残っている仕事が全部無くなった時に改めて考えてみてはとの

助言で休会という形になり

やはり麻雀プロに戻りたい!という思いが募り

2年後に離婚

翌年にMリーグの”セガサミーフェニックス”から

ドラフト指名を受けることになる

”東城りお”選手のアピールポイントは

【強気に攻める姿勢を変えずに戦っていくところ】

だという

これからもミスパーフェクト”東城りお”さんの活躍を期待しましょう

コメント

タイトルとURLをコピーしました