菅生新樹 大食いも失敗、持ちネタもハマらず

エンタメ

 菅田将暉さんの弟、菅生新樹(すごうあきら)さんが9月19日放送の「有吉ゼミSP」で「超ギガ盛り濃厚明太バターうどん」の大食いにチャレンジする。

  出典:Twitterより

 菅田将暉さんは非常に有名ですが、6月に俳優活動を発表した、弟・菅生新樹(すごうあきら)さんは9月3日にさいたまスーパーアリーナ(さいたま市中央区)で開催された“史上最大級”のファッションフェスタ「第35回 マイナビ 東京ガールズコレクション 2022 AUTUMN/WINTER」(TGC)でファッションショーデビューを飾ったばかり。出演後に取材に応じた。「もう、ワクワクドキドキ、興奮して。いい緊張感がありました。すごく楽しめました」と笑顔もみせた。

 俳優としては現在、放送中の連続ドラマ「初恋の悪魔」(日本テレビ系、土曜午後10時)に9月10日の第8話から出演している。菅生さんが演じるのは、境川警察署の署長・雪松(伊藤英明さん)の息子の雪松弓弦(ゆきまつ・ゆづる)。最終章に突入する第8話以降、重要な役どころ。

菅生さんは「坂元裕二さん脚本の作品がすごく好きで、今回参加できると聞いた時は、緊張と興奮と喜びがあふれ出しました。今作の撮影中に僕が意識していることは瞬発力。その場で反応する力、あまり考え込みすぎず、そこに自然に存在するということを念頭に置いて演じていきたいと思っています」とコメント。

 続けて「出演者の方々とどう絡んでいくのか、ストーリーがどう変化するのか、早くこの先の台本が読みたい! そんな気持ちでいっぱいです。みなさまには放送を楽しみにお待ちいただけたらうれしいです」とアピールした。

 ドラマの放送を観た視聴者からは

「サイコパス役うまー!マジで最後叫んじゃったよー!!」

「菅田将暉の弟」じゃなく「菅生新樹」と呼ばんといかん」

「あれは菅田の弟じゃないな。菅生新樹っていう、初恋の悪魔視聴者を一気に恐怖に陥れたクソやば新人俳優だよ」

菅生新樹、すごい大役だな。今日をもって菅田将暉の弟じゃなくて菅生新樹としてインプットされました!

「菅田将暉の弟」ではなく俳優「菅生新樹」として視聴者には印象付けできたようだ。

今後も10月7日から、スマートフォン向けニュースサービス「LINE NEWS」の動画コンテンツ「VISION」内のコンテンツレーベル「上下関係 W(ワールド)」で配信される縦型ミステリードラマ「トップギフト」に元格闘家役で出演する。

 

 有吉ゼミSPでは、ギャル曽根らと共に超ギガ盛り濃厚明太バターうどんに挑む。兄・菅田将暉には負けたくないと普段から兄弟の中で一番食べていたというが、ギャル曽根を驚かす大食いシーンが見れるのか?俳優「菅生新樹」の新たな一面を視聴者に見せれるのか。


<プロフィール>

菅生新樹(すごう・あらき) 1999年8月26日生まれ。大阪府出身。身長178センチ、体重65キロ。趣味・特技はアコースティックギター、ドラム、バスケットボール。CM「バーチャル高校野球 サラリーマン編」、LINE NEWS VISON「上下関係W」の「トップギフト」(10月7日から毎週金曜午後6時に配信、全10話)に出演。放送中の連続ドラマ「初恋の悪魔」(日本テレビ系、土曜午後10時)に9月10日の第8話から出演中。

   出典:Twitterより

コメント

タイトルとURLをコピーしました