毎日10分で上達する!ドラム初心者に覚えて欲しい叩き方と3つの約束

ドラム練習

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

お風呂ってどれくらい入ります?

『わたし』は

1時間くらいかな~

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

ここ最近、ドラムをやってみたいけど

楽器がないと習えませんか?とか

どうすれば早く叩けますか?

手と足がバラバラだから出来なさそう~

というお話がありました。

楽器がなくてもレッスンにくる子は

たくさんいますし

早く叩けるようになる

手の動かし方がありますし

思ったより手足はバラバラではないんですよ

1.「スティックの持ち方」 まずは持ってみよう!

まずドラムセットは「スティック」がないと叩けません。「スティック」は購入して「Myスティック」をゲットしましょう。すると何となくやるぞ!!って感じになるし、練習する励みにもなります。スティックは楽器屋にもありますし、Webサイトで売っていたりします。一番いいのは楽器屋に行って実際に持ってみるのが確実ですが、Webサイトなどで買う時はまず「太さ」を確認しましょう。

サイズのところに「13.7×394mm」とか「16.0×434mm」と表記されていますが、この場合「13.7」「16.0」となっているところが【スティックの太さ】です。「394mm」「434mm」が【スティックの長さ】になります。基本は細めのほうが扱いやすいので、最初に手にする「スティック」は「15mm」以下のものがいいと思います。(太いのがダメって訳じゃないですよ)小学未満の人は【幼児用のスティック】を用意しましょう。

「スティック」にも色々な材質がありますが、ヒッコリー、メイプル、オーク、でも初心者ならば材質は関係ありません。まずはサイズだけ気を付けましょう

さぁ、「スティック」が手元に来ましたよ!!実際持ってみましょう!!でもどこら辺をどう持てばいいのかというと

 

「スティック」の3分の1くらいのところを持つのですが

 

親指と人差し指でつまんで

 

のこりの3本はやさしく包むように握ります。3本がガチガチになるとスムーズな動きができないです。

丁度いいところを持つと

ポンポンポン・・・・・と連続で跳ねます。娘のスティックなのでボロボロ(笑)

長く持ってしまうと

 あまり跳ねません。そしてスティックを重く感じます。

うまく跳ねません

 [広告]

2.「構え方」 何か叩く前に気にしよう!!

せっかく「スティック」があるので何かを叩いてみましょう。でも何でも叩いて怒られないようにしてくださいね。座布団や雑誌、クッション、缶詰、テーブル、練習台とかがあればいいですが何でもいいです。「スティック」を持ったら構えてみましょう。(テーブルはボコボコになるから気をつけて)

 

写真を撮りながらだったので、右手は添えてませんが、「スティック」で三角形ができるように構えます。その時、手の甲は上を向くようにしましょう。独学の人は親指が上に向く人が多いのですが、関節の構造上、のちのち早く叩くとか、細かいパッセージを叩くときに弊害がでてきますのでお勧めしません。ジャズドラマーの人などは全部の指を上手に使うので色々な持ち方もしますが、初心者の方はまずは1つの叩き方を身につけましょう

 

全くダメではないですがお勧めしません!一度、癖がつくとなおりませんよ。電子ドラムを持っている人がよくこの持ち方をしたりします

 

左手だけ、このように持つ「レギュラーグリップ」もありますが、初めからこの持ち方をする必要はありません。左右同じ持ち方の「マッチドグリップ」のほうがお勧めです

「スティック」を動かすときには、指、手首、ひじ、肩に力が入らないようにしましょう。大人の人は次の日に力が入っていたところが、筋肉痛になりますよ。

3.「叩き方」 ポンポン!と、はずむように叩く!

実はドラムセットを上手に叩くには、練習して筋肉をつけるちょっとしたスポーツみたいなことです。「スティック」を叩く筋肉をつけると、「スティック」をより自由に動かす事ができます。

何か目印をつけて、そこから外れないように叩く練習をしてきましょう。右手も左手も。目印を狙うのに集中しすぎて「スティック」がポンポン跳ねてないのはダメですよ。これを「利き手」3分、「反対の手」5分、「交互に叩く」のを2分、合わせて10分、毎日やってみましょう。練習時間が違うのは「利き手」の倍くらいやらないと、両手が同じ動きにならないので(笑)

目印は初め大きくて構いません。徐々に小さくして最終的にはペットボトルの蓋くらいの大きさで出来るといいですね。

 

 

今回はここまで。ではでは。よろしく哀愁

コメント

タイトルとURLをコピーしました