松本まりか ”闇ツイ”、”ヌード発言”、”無言SNSライブ” ファンを惑わす謎行動

エンタメ

女優の「松本まりか」が15日、自身のSNSを更新。意味深な“独り言”を連投し、ファンからは心配する声が上がっている。

松本まりか氏はその後、「こう書くのわかるけど闇ツイじゃないの、病んでないからね。役作りの一環です。吐露することが晒すことが役作りの一環だから、超個人的に役作りしてるだけだから、演じる助けになれば突破口見つけたかっただけ心配しないでね。そんな言葉が内側にあるのね程度で♡軽く流して」とツイートしている。

 

【闇ツイ】

松本はツイッターとインスタグラムに同様の文章を投稿

「自分のための独り言です」と書き出し

「自分を超えることすら恐くなった恐れるようになって いつの間にこんなに憶病になってしまったんだろう」

「何が私を憶病者にさせたの 社会にはじかれないよう生きてきたからか そう生きたのは私だ」

「臆病」をキーワードに何度も自問自答していた

続けて「演技ってなに?演じるってわかんないよ」

「芝居とかわかんない ほんとはわかんない知らない」

「その人になるってなに?そもそも自分が何かもわかんない全然わかんない」

「私に誰かを演じる資格があるのだろうか」

演技についても言及

「公開しないといけないと思う独り言だから 言ってるだけだから気にしないで」

と呼びかけた

 

ファンの間では意味深ツイートに

心配や応援のコメントが多く寄せられた

今年4月にも闇深そうな文言をツイッターで投稿し

“闇ツイート”として心配する声が上がっていた

当時は“闇ツイート”について

「デトックス中。だから嘘つきたくない。だから、マインド出してたんだと思う」

と笑顔で語っていた

【ヌードには挑戦してみたい

女優・松本まりかの魅力は

他の人からは感じられない妖艶な雰囲気ではないだろうか

たとえば

これから挑戦したいことを問われ「ヌード」と答えた松本

「写真なのか映画か分からないですけど」としつつ

「なんかヌードってきれいじゃないですか?機会があればですけど、本当に『これだな』って思えればやりたいと思います」

と意欲を見せた。

 

続けて松本まりかは

成人式の写真を撮影する際

親交の深い女優・松田美由紀に撮ってもらったそうだが

「そしたら、美由紀さんが『ちょっと脱いでみようか』って、ちょっとずつ脱いで。美由紀さんだから心許してて、最後はもう全裸ですよね」

ヌード写真を撮影した経緯を打ち明けている

【10分間無言SNSライブ】

「あざといSNS」として取り上げられたのが

松本のインスタライブ

例えばあるインスタライブでは

松本の顔がアップになったまま

なんと10分間も無言

その後ベランダに無言のまま出ると

「満月、見る?」と語りかけるというもの

 

なぜ無言配信したのか、松本まりかに直撃すると

「恥ずかしいんです、インスタライブを始めるの。恥ずかしいけどちょっとやってみたいの、つながってみたいの。寂しさの埋めあい?」と説明している

行動・言動・言葉のチョイス

どれも松本まりかワールドである

コメント

タイトルとURLをコピーしました