朝ドラ【舞い上がれ】貴司くん 松尾芭蕉のように旅にでる?

エンタメ

貴司くんを迎えに行った舞ちゃんと久留美ちゃん、貴司くんは3日間も大瀬崎灯台にいたらしいのですが、飲食はどうしていたんだろう?ってどうでもいいことを考えてしまいました。他にも観光客来てたんじゃないかな~?

 

”はじめは白い波を見て、青い海に気づき、奥はさらに色が濃くなり、青い空へと続いていた”・・・普通の会話すら詩人でしたね。貴司くんは。

【自分の居場所を探してうたを書く】

貴司くんがたどり着いた答えは

自分の居場所を探すことでした

そして、うたを書くことでした

「デラシネ」の店長・八木巌もここに溜まっているものを

うたに書くんや!!と言っていましたね

自分の居場所を旅しながら探し、うたを書く

まるで「松尾芭蕉」のような

生活になりそうですね

【五島列島で新たな一歩を踏み出す3人】

奇しくも舞ちゃん、久留美ちゃん、貴司くんと

3者3様の悩みを持っていましたが

五島に来て何かしらの決意をする転機となったようです

貴司くんは居場所を探す旅を

久留美ちゃんは幼くして別れた母に会うことを

舞ちゃんは自分の夢をかなえるための努力を

3人の進む道が見えたようです

 

一太くんは貴司くんと舞ちゃんのことを勘違いしたまま

話は進むのでしょうか?

舞ちゃんは五島に残ることになるようなので

再び五島の人達との話になりそうですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました