朝ドラ【舞い上がれ】潮だまりで遊ぶ時の注意

エンタメ

舞がめぐみに自分の意見をいって課外授業に行きましたね。海が近い地域では海辺、それも岩場の多い地域では「潮だまり」で遊ぶのは定番ですね

砂浜と違い、「潮だまり」とは岩場で囲まれていて潮の行き来少なくなった海の水たまりみたいなところです。

  出典:pinterest

「潮だまり」には小さな生き物が取り残されていて

子供でも簡単に生き物を捕まえることが出来ます

「五島列島」のような温かい海では「カサゴ」「エイ」みたいに

毒を持っている生き物も多く

ゴム長靴を履いて海に入るほうがいいでしょう

北海道のオホーツク海は波が荒いため

岩場が鋭くになっている所が多いので

滑り止めの付いた靴などで海の中に入った方がいいですが

基本的にオホーツク海は泳いで遊ぶ海ではないので

水着は必要ないでしょう

【生き物を捕まえるのに必要なもの】

「潮だまり」で遊ぶ時は

どんな生き物がいるのか捕まえて、

観察したり、食べたり、色々な遊び方があると思います

そんな時に必要なものは何でしょう

【遊ぶ時に必要なもの】

・軍手・・・岩場などで手を切ることがあるので軍手を持っていくといいでしょう

・小さなバケツ・・・捕まえた生き物を入れるものです。大きなバケツは邪魔になるし、海水や生き物を入れると重たくなります

・タオル&バスタオル・・・舞のように転んで水浸しになった時には必要ですね

・水・・・意外と「潮かぶれ」する人もいるので飲み水も含めて多めに持っていくといいです

・小さなタモ&網・・・潮だまりは広くはないので小さいものでOKです

・ゴム長靴orビーチサンダル・・・岩場の程度にもよりますが、出来ればゴム長靴がBestです

昔は保育園の遊びで海に行ったりもしましたが

今は立ち入り禁止となったりして

海の近くの地域でも

海で遊んで、そこで採った貝を海で洗って食べるみたいな

ワイルドな事をする子供たちは減っているのかもしれませんね

朝ドラ【舞い上がれ】絶対に舞を走らせる 浦一太登場
「舞い上がれ!」が昨日のJアラート騒ぎのおかげで放送されなかった分を5日に連続放送しています
朝ドラ【舞い上がれ!】工場のねじこぼしちゃった
第2話では、舞の熱が下がらない(まるで「ちむどんどん」の詩子)、子供のご飯を隣のお好み焼き屋さんに任せて、作ってあげれない、そんな罪悪感と悲壮感の中、工場で働くどうも意欲的じゃない若者が、釘らしきものをこぼしてしまい。ダラダラと集めていました
朝ドラ【舞い上がれ】 赤穂の木 別名「絞め殺しの木」
舞が小学校へ初登校する道すがら大きな「赤穂の木」のトンネルを通る場面が印象的でした。この「赤穂の木」は別名「絞め殺しの木」と言われています。
朝ドラ【舞い上がれ】舞が食べていたのは幻の柑橘「ゆうこう」
第2週目がはじまりましたね。やっぱり興奮すると熱が出てしまう舞、そんな舞を祥子ばあちゃんは、となりでやさしく語り掛けます。その時、祥子さんが皮を剥いていた柑橘、あれなんでしょうか?みかんよりも皮は堅そうですし、ちょっと酸っぱそうな色味でした。薄皮もとっていたのでオレンジではなさそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました