朝ドラ「舞いあがれ」あきら兄ちゃんが帰ってきて!!IWAKURAに必要な もう一人のお兄ちゃん

エンタメ

舞ちゃんが仕事を取って帰ってくるのを山田さん始め工場のみんなが待っていてくれました。「薄型テレビのネジ」の仕事はかなり大きな仕事のようで工場のみんなに笑顔がこぼれました。しかし、(株)IWAKURAでネジの設計できたのは、お父ちゃんと(結城)あきら兄ちゃんだけで他の人は出来ないようでした。

そんな時、笠巻ネジ教室の立ち見生徒だった、尾藤くんが「結城さんに、おれがいなくなった後はお前が設計やれ!」と言われたと設計を試みますが、残念ながら大事な金型まで壊してしまい、あきら兄ちゃんの替わりにはなれませんでした。

舞ちゃんはそんな状況を考え、(株)IWAKURAを出て行った、舞ちゃんにとってのもう一人のお兄ちゃん、あきら兄ちゃんに電話をするのでした。

 

舞ちゃんがもう1人のお兄ちゃんに頼る

今回の舞ちゃんは判断がとても早く

すぐに、あきら兄ちゃんに助けてほしいと連絡しています

工場の人たち、めぐみさんも含めて

あきら兄ちゃんに連絡をする事は

全く想定になかったようです

たしかに会社を辞めていった人に

助けを求めるのはプライド、情報漏洩など

色々なことを考えてありえない選択でしょう

しかし、舞ちゃんの中ではそれよりも

家族のように小さいときから一緒だった

あきら兄ちゃんの顔が浮かんだのでしょう

 

あきら兄ちゃんは舞ちゃんの電話にはすぐに出れることができず

待っているといったお隣のお好み焼き屋の”梅津”にも来ませんでした

しかし、尾藤くんとめぐみ、舞ちゃんが

作業をしている工場にきてくれて

自分に恩返しとして設計をやらせてほしいと懇願しました

設計のお手伝いは笠巻ネジ教室の生徒たち

新しいネジの設計のお手伝いをお願いする尾藤くんと舞ちゃん

しかし、あきら兄ちゃんに設計の手伝いをお願いしたことに

拒否反応をする職人の人もいました

そんな中、意外な人物がお手伝いを名乗り出ます

山田さんが「しばらく合コンがないのでいいですよ」といい

意外にも一番に手を挙げてくれるのでした

 

結果、笠巻ネジ教室の受講生の

舞ちゃん、めぐみさん、若手職人土屋さん、営業藤沢くん

そして、立ち見受講生の

宮坂さん尾藤くん山田さん

あきら兄ちゃんと一緒にネジの設計について話し合うのでした

勿論、あきら兄ちゃんは現在の仕事先の許可をもらってきていて

律儀な性格なのがわかりました

今後のIWAKURAには結城が必要

めぐみさんはネジの設計について

みんなが意見を出し合い、久しぶりに活気ある光景をみて

お父ちゃんが生きていた頃の

昔の活気あるIWAKURAと重なったのではないでしょうか?

舞ちゃんは、あきら兄ちゃんに思わず

IWAKURAに帰ってきてほしいと心の声が漏れてしまいます

あきら兄ちゃんも本当は帰ってきたいと本音を言ってくれました

めぐみさんも社長として、あきら兄ちゃんの力が

必要だということも理解していました

しかし、結城を雇う資金がない

そこでめぐみさんは息子の悠人に電話するのでした

オーナーになった悠人は大丈夫か?

めぐみさんは工場と土地を

悠人に買い取ってもらうことを承諾してもらい

その資金で借金を全額返済して、家賃を悠人にはらっていく

そんなウルトラCな案を職人のみんなに伝えます

そして結城章を雇いなおすのではないでしょうか?

これで安心、万々歳となりそうですが・・・

 

ここからは考察ですが

悠人は勝手にマンション建設の話を進めるのではないでしょうか?

せっかく軌道に乗りそうなIWAKURAに水を差してきそうな

本当の兄・悠人

「この土地も建物も俺のものやから、好きにさせてもらって何が悪いねん!」

みたいなことを言いそうで心配です

お願いだから悠人は変なことしないでくれ!!

「#舞いあがれ」関連ページ
向かい風を受けてこそ飛行機は空高く飛べる! 様々な困難に翻弄される今、 空を見上げて飛ぶことをあきらめないヒロインの物語を通して、 明るい未来への希望を届けます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました