新田真剣佑と眞栄田郷敦が兄弟W結婚 故・千葉真一さんの誕生日に嬉しい報告

エンタメ

 1月22日、兄弟で俳優として活躍する新田真剣佑(26才)と眞栄田郷敦(23才)が、ともにかねて交際していた一般女性と結婚したことがわかった。同日午後、双方のファンクラブを通じて正式に発表した。それぞれ1月上旬に都内の区役所に婚姻届を提出したという。挙式、披露宴は未定のようだ。

発表当日は兄弟の父で、2021年8月に亡くなった千葉真一さん(享年82)の誕生日。生前、息子たちから交際相手を紹介された千葉さんも結婚を心待ちにしていた。

 真剣佑と郷敦は互いのパートナーとも相談したうえで、千葉さんの誕生日に発表できるようタイミングを調整してきたという。一般女性は子役出身の元女優との報道がある。

新田真剣佑の発表

真剣佑はファンクラブに向けて

「生前、父が誰よりも結婚を楽しみにしていてくれたので、父の誕生日の今日、皆さんに報告出来たことがとても嬉しいです」

と喜びを表した。

新田真剣佑がファンクラブに向けて書いた

直筆のメッセージでは

Macken Familyの皆様へ

 いつも応援して頂き、ありがとうございます。

 この度、私、新田真剣佑は結婚を致しましたことをご報告させて頂きます。

 生前、父が誰よりも結婚を楽しみにしていてくれていたので、父の誕生日の今日、こうして皆さんにご報告出来たことがとても嬉しいです。

 これまで皆さんの応援と支えで頑張ってくることができました。本当にありがとうございます。これからも役者として、一人の夫として精進してまいります。

 今後とも宜しくお願いいたします。

 新田真剣佑

 

真剣佑のお相手は年上の一般女性

仕事を通じて知り合い、2年ほど前から本格的に交際をスタート

真剣佑が映画の撮影などで海外に滞在している間も現地に同行して支え続けた

眞栄田郷敦の発表

眞栄田郷敦がファンクラブに向けて書いた

直筆のメッセージがこちら

ご報告

この度、結婚いたしました。

まだまだ多方面で未熟なわたくしでは

ありますが、精一杯精進して参ります。

もしよろしければ、

これからもよろしくお願いいたします。

2023年1月22日

眞栄田郷敦

 

郷敦のお相手はプライバシー保護の観点から年齢も含め非公表としている

新田真剣佑と眞栄田郷敦 プロフィール

新田真剣佑(あらた・まっけんゆう)本名:前田 真剣佑

1996年11月16日、米国ロサンゼルス生まれ。

名の真剣佑は父・千葉真一が「真実の剣を持って、人の右に出てほしい」という思いを込めて命名された

2014年より日本で芸能活動を開始。映画『ちはやふる』や『るろうに剣心』シリーズの出演で注目を浴び、2017年『第40回 日本アカデミー賞』で新人俳優賞を受賞。近年は海外を拠点に活動を続け、23年にはハリウッド映画初主演作となる『ナイツ・オブ・ザ・ゾディアック』が公開予定。身長176センチ。特技・水泳、乗馬、殺陣、空手。

眞栄田郷敦(まえだ・ごうどん)本名:前田 郷敦

 

2000年1月9日、米国ロサンゼルス生まれ。

『ゴードン』という名前は、もともと千葉真一さんが脚本や執筆の仕事をする際、使っていたペンネーム

2019年に映画『小さな恋のうた』で俳優デビュー。昨年のドラマ『エルピス―希望、あるいは災い―』(カンテレ・フジテレビ系)での演技が高く評価され、現在放送中のNHK大河ドラマ『どうする家康』では武田勝頼を熱演している。身長183センチ。特技・サックス、ギター、空手。

コメント

タイトルとURLをコピーしました