初物「さんま」を食す!!

雑記~徒然なるままに~

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

明日は、大正琴の先生たちの練習。

うちの相方も、20代から講師をやっていますが。

大正琴は60代でも若手なので、相方は永遠の若手です(笑)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

    「さんま」が実家から送られてきました!

  今年は、すでに諦めていた「さんま」が、なんの前触れもなく実家から送られてきました。『わたし』がこどもの時から食べていた「さんま」と比べるとかなり、(細身)で、(脂もまぁまぁ)って感じでしたが、本当に美味しかったです。娘も1匹を「ぺろっ」と食べてしまいました。

  ちょっと細身だよね~

 昔は、実家の裏が魚の工場だったので、お昼御飯のおかずが無い時は工場に行って、おじさんやおばさん達に「さんま貰っていくからね~」と叫んで貰ってきたもんだが・・・今は高級品、そんな簡単には貰えないですよね~

 実家に住んでいた時は、他にも「鮭の肝」なんかは『わたし』のおやつ替わりでした。バター焼きにしたら美味しんだなぁ~、たべたいなぁ~。

 

 今晩はここまで、ではでは。よろしく哀愁

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました