今更聞けない ハロウィンの仮装・コスプレでやってはいけないもの 捕まる可能性も

コンサート

ハロウィン、あるいはハロウィーンは、毎年10月31日に行われる、古代アイルランドに住んでいたケルト人が起源と考えられているお祭りである。現代では特にアメリカで民間行事として定着し、祝祭本来の宗教的な意味合いはほとんどなくなっています。

 

カボチャをくりぬいて「ジャック・オー・ランタン」を作って飾ったり、子どもたちが魔女お化け仮装して近くの家々を訪れてお菓子をもらったりする風習などがある。

仮装・コスプレのお祭り要素の多いイベントとして定着した「ハロウィン」だが、じつは仮装・コスプレをやってはいけないものもある。人種差別的な表現” ”人物批判的な表現” ”法律で決まっているもの”など、意外に知らない事だろう。中には違反として罰金を支払わないとならないものもある

【ハロウィンの起源】

ケルト人の1年の終わりは10月31日で

この夜は秋の終わりを意味し、冬の始まりでもあり、

死者の霊が家族を訪ねてくると信じられていた

死者の魂は、幽霊妖精悪魔などの姿をしており

家に戻ったときに機嫌を損ねないように

食べ物や飲み物を用意しておくのが伝統で

子どもが悪魔やお化けなどの怖い仮装をすることで

死者の魂に気づかれないようにしていた

魔女やお化けに仮装した子供たちが近くの家を1軒ずつ訪ねては

トリック オア トリート「お菓子をくれないと悪戯するよ」と唱える

家庭では、カボチャの菓子を作り

子供たちはもらったお菓子を持ち寄り

ハロウィン・パーティを開いたりする

お菓子がもらえなかった場合は報復の悪戯をしてもよいとされている

【ジャック・オー・ランタン】

ジャック・オー・ランタンは、

「お化けカボチャ」「カボチャちょうちん」とも言えるもので

オレンジ色のカボチャをくりぬき

ナイフで目・鼻・口をつけ、内側に火のついたろうそくを立てるもので

最もハロウィーンらしいシンボルである

ハロウィンを祝う家庭では

カボチャを刻んで怖い顔や滑稽な顔を作り

悪い霊を怖がらせて追い払うため

ハロウィンの晩、家の戸口の上り段に置く

【やってはいけない 仮装・コスプレ

ここ数年、日本でハロウィンが急速に

騒がられるようになった原因は仮装・コスプレの一般化ではないだろうか?

ハロウィンで仮装されるものには

アメリカでは基本的には「恐ろしい」と思われているものが選ばれる傾向がある

しかし、日本では多岐にわたり仮装・コスプレを

されるために世界的にも日本のハロウィンは注目されえるようになった

2020年10月、雑誌Good Housekeepingは

特定の人を傷つける可能性があるとして

ハロウィンの仮装の題材として扱うべきではないテーマとして

15の項目を取り上げている

  • ブラックフェイス
  • ブラック・ライヴズ・マター
  • ホロコーストの犠牲者
  • 最近死亡した有名人のゾンビバージョン
  • 精神疾患のある人物
  • セクシャルハラスメント
  • 摂食障害
  • 動物虐待
  • ホームレスまたはホーボー
  • 国家的な悲劇(アメリカ同時多発テロ事件など)
  • 新型コロナウイルス関連(ウイルスおよびそれに類似したコスチュームや、防護服などが含まれる)
  • 人の容姿を揶揄したり、モノ扱いするような仮装(例:肥満体型の女性)
  • トランスフォビア的な仮装

またPinterestも同時期に、

インディアンや芸者といった

文化の盗用を疑われるような仮装は避けようと呼びかけている

法律としてコスプレで禁止されていることもある

さらに日本赤十字社が公式Twitterで

10月31日のハロウィンに向け赤十字マークに関する注意喚起を投稿しています

コスプレのナース服や薬箱

イラストなどに勝手に赤十字マークを使用すると

法律違反になるということです

赤十字マークは、基本的に赤十字社など法律で定められた組織しか使うことができません

赤十字の標章及び名称等の使用の制限に関する法律では

違反した場合

「六月以下の懲役又は三十万円以下の罰金に処する」となっています

赤十字のマークが多少崩れているものや

ピンク色など似た色の十字マークも使用してはいけないとのこと

ハロウィーンで看護師のコスプレなどをする場合は

違反にならないよう十分ご注意しましょう

 

近年の日本のハロウィンはどちらかというと

仮装するおまつり的な、みんなで楽しみましょうよ的な

イベントになっている

100円ショップなどでもお盆が過ぎたころから

ハロウィングッツが店頭に並ぶようになってきて

この時期になると芸能人や、スポーツ選手、政治家なども挙って

仮装・コスプレをしたところをSNSにアップしている

 

もうハロウィンは日本の通年のイベントとして定着した証拠だろう

コメント

タイトルとURLをコピーしました