マイナカード低迷なら交付金はゼロという政府に対して、怒りのコメントぞくぞく

エンタメ

政府がマイナカード低迷なら交付金はゼロにすると恫喝的な話が出ている

マイナンバーカード普及へ、政府が検討している新たな方策の案が21日、判明した。2023年度に創設し、自治体に配分する予定の「デジタル田園都市国家構想交付金」の一部を「住民のカード取得率が全国平均以上」でなければ受給を申請できない仕組みにする。

 同交付金はデジタル技術を活用した地域活性化事業の支援が目的。検討中の案によると交付金の一部は、全国のモデルとなるような事業を実施する自治体に配る。

 これとは別に、デジタルを使った他地域の優れた事業を取り入れる自治体などを対象とする配分枠も確保する。この枠は、取得率が高い方が交付金を受け取りやすくなる見通しだ。

マイナカードの普及が悪いのは自治体だと言っているようなものでこれに対して

・異例手法というよりもはや脅迫、チンピラ政府

・国に銀行口座と健康情報を売り渡してもいいというメフィストとの契約だ

・政府が脅迫と恫喝をしている。 さすがは教団と癒着しているだけの事はあるな

・まず何故普及しないのか考えろよ

・セキュリティーが甘々で、すぐ漏洩とかさせて、国民の預貯金を狙うような奴らの策に分かってて乗るバカいないだろ。

ネットでは政府の頭ごなしの態度に怒りのコメントが相次いだ

政府はまず、普及しない原因をもっとよく考えるべきだろう。他人任せな態度を取り続ける人たちの言葉に何一つ説得力もないし、信頼感もない、デジタル化というのは進めるべき政策ではあるだろうが、自治体のデジタル化が出来ていない地域があるからこそ、誤送金事件みたいなこともおきる。まずは地域すべてのデジタル化を進めていくべきだ

もしマイナカードを持っていたら、毎月1万円ずつ交付されるくらいじゃないと普及しないは難しい

コメント

タイトルとURLをコピーしました