なかなか「文化芸術活動の継続支援事業」の補助金申請が通りません

文化芸術活動の継続支援事業

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

シャインマスカットって美味しいですよね~

数年前、従妹の結婚式で演奏するのでお酒が飲めない換わりに

「シャインマスカットジュース」を頂きました。そこらへんのワインやシャンパンより

美味しくて、値段も高価でした(*^^)v

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 「音楽工房TOTOとまと」は結成して、今年で20周年を迎えます。(パチパチ)

 今回、コロナの影響で活動を制限された、「文化・芸術」の関係者、当事者に対しても

補助金があります。補助金なので使った内の何割って具合に補助してくれるものです。

その名も「文化芸術活動の継続支援事業」といいます。関係ない人には

全く関係のない物かもしれませんが、我々みたいな「音楽家」には助かるものです!!

20万円の比較的に審査が通りやすいものと、150万円の審査が基準の高いものと2種類あります

わたしは20万円の審査の通りやすい方を申請して、無事に・・・って言いたいのですが。

 「音楽工房TOTOとまと」7月末に申請して、いまだに審査が通りません(T_T)

修正して返答を待って修正して審査を待ってまたまた修正して・・・いまだに。。。

  

「音楽工房TOTOとまと」は、わが母校、「北海道芸術専門学校」の卒業生3名で

2000年4月に結成しました。

 幼稚園・保育園・こども園、デイサービス、小学校etcを中心に演奏活動などをしてきました。

そのほとんどが、HP(ホームページ)を通じて、電話で直接依頼を受ける感じでした。

メールのやりとりなどなく、電話でのやりとりが大半・・・でした。

ギャラも本番が終わって、その場でいただく感じで演奏活動をしていました。

その証明のしずらい状態が、「音楽工房TOTOとまと」は音楽活動をしていないグループという

状態になっているようです。

 この事業は、音楽家ならお客を呼んでチケットを売って、報酬を得ている人を

対象にしているようで、我々のような演奏依頼を受けて演奏している音楽グループは

立場が弱そうです。

  

  演奏活動してるんだけどね~

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 第3次申請まで終了したようですが、どうやら第4次申請もありそうなようす。

 

 なんとか申請が通る事を、祈ります。じゃないとパソコンを買い替えることが

出来ません。おねがいしまーす。

 

 

今晩はここまで。ではでは。よろしく哀愁

コメント

タイトルとURLをコピーしました