じゃい 競馬の借金は競馬で返済 自己最高額の9300万馬券的中

エンタメ

何とも夢のような話が13日にTwitterに投稿された。

お笑いトリオ「インスタントジョンソン」のじゃいが、自己最高となる9300万円超の馬券的中を明かした。自身のツイッターで「自己最高!迷いましたが、晒します!この後YouTubeで詳細を」とつづり、1枚の画像を投稿した。

 

日本中央競馬会(JRA)の馬券購入サイト内での馬券的中を示す画像だ

購入金額は12万6000円とあり、払戻金額は「93,706,710円」とある

9300万円超えの馬券を的中したことがうかがえる

表示された馬券の詳細から「WIN5」を購入したようだ

「WIN5」とは5レースの1着を全て当てるもので最高6億円である

8月21日の「WIN5」結果が

 

【借金生活に陥った・じゃい】

今年6月に発表した巨額の追徴課税を受けた経緯から

「以前なら素直に喜べたんですけど、今は素直に喜べないものがあります」と

複雑な心境を吐露した

追徴課税により“借金生活”に陥っていたじゃいだが

今回の払い戻しにより両親と妻への借金を返済できたことも明かした

今回の馬券的中などについても税務署に申告し

税金も「ちゃんと払います」としている

9300万円超えの払戻金に課せられる税金については

「4000万円くらい?」としつつ、今後は税理士とも相談するという
 

税務署に向けて

「申告するので、わざわざ出向いてもらう必要もないと思いますけど、自ら納めに行きますので」

メッセージを送った。

6月5日に自身のYouTubeチャンネル「じゃいちゅ~ぶ」に投稿した動画内で

「去年の秋に、僕の家に2人の男性が訪ねてきました。税務署の人ですね」と状況を説明

「僕は税金もちゃんと納めているし、競馬で勝ったお金も申告しているので

やましいところはまったくない」とした

しかし、通帳や資料を差し出して出た結果

「マンションを買えるくらいの請求が来ました」と報告していた

 

今回は、競馬の借金を競馬で返済したわけだが

羨ましいような、可哀想なよう

じゃい氏は「競馬界を盛り上げるために法律の見直しを願っている」とし

今後は競馬界のさらなる普及のため、税制見直しについて声をあげていきたいと決意表明している

コメント

タイトルとURLをコピーしました