【自家菜園】今が旬「ブルーベリー」と「グスベリー」の収穫

雑記~徒然なるままに~

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

教室の屋根の隙間に雀が巣を作っていましたが

残念ながらカラスに襲われたようです

残念でなりません

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 現在、住んでいる家に引っ越しをした時に、どうしても果実のなる木を庭に植えたくて色々と考えました。我が実家(日本の東端)では寒すぎて「桃の木」に「梅」くらいの大きさの実しかならず、何年も「梅の木」だと勘違いをしていました。それくらい寒いかったので果実のなる木を、庭に植えるのは『わたし』の長年の夢でもありました。

 今から6年前に植えた「ブルーベリー」と「グスベリー」の木は、今年も実をつけてくれました。

 

 【登場人物】

わたし
わたし

『わたし』

多趣味です。元音楽専門学校の職員&講師

幼児音楽(キッズミュージック)に係わる仕事は20年以上になります。

な・ぞー君
な・ぞー君

『な・ぞー君』

なぞなぞ大好き!!知らない事はどうしても知りたくなる。

相方の名は『ねずっきー』

ねずっきー
ねずっきー

『ねずっきー』

『な・ぞー君』の相方、親戚に世界的キャラクターがいるとかいないとか・・・

懐かしの味「グスベリー」(グーズベリー)

『わたし』がどうしても庭に植えたかったのが

「グスベリー」でした

『わたし』が小学校時代

学校の帰り道に自生していた食べれる実

それが「グスベリー」でした

甘酸っぱい「グスベリー」

地元で生息する数少ない果実のなる木でした

実は赤くならないと甘くならず

緑色の果実は、ただただ酸っぱく、ちょっと苦みもありました

わたし
わたし

少年時代の懐かしい味をどうしても娘にも味わってもらいたくて

一生懸命に苗木を探しました。

朝、保育園や学校に行くときに一粒、口にパクっと入れて行ってほしいなぁ

・・って、親の勝手な願望でした

な・ぞー君
な・ぞー君

「グスベリー」ってどのくらいの大きさの実なの?ぱぉーん。

わたし
わたし

我が家になっている果実は

昔、食べていたのと同じで1~2センチくらいの大きさだよ

最近は、スーパーなどではもっと大粒の「グスベリー」が売っているよ

な・ぞー君
な・ぞー君

そんなに小さい実なら、いくら食べてもお腹いっぱいにならないよ。

ぱぉーん。ぱぉーん。

初夏にグリーンや赤紫色の実をつける「グスベリー」

スグリの仲間でベリー類の一種の落葉低木です

「グスベリー」は果物として流通することはほとんどないため

育てないと手に入らないベリー類と言えます

「グスベリー」はジャムやシロップなど加工用に利用される他

熟した実は、もちろん生食も可能です

ねずっきー
ねずっきー

英名のgooseberryはアヒルなどの鶏肉系のソースに

相性がよいことから付いた名前だぞ!!チュー!!

憧れの果実「ブルーベリー」

我が家にあるもう一つの果実は

「ブルーベリー」です

「ブルーベリー」 が自分の家の庭に実っているなんて

なんてオシャレなんだろうって

思いませんか???

今でこそ、スーパーで普通に売っていたり

コンビニの冷凍食品として売ってはいますが

子供の時にはお金持ちの人が食べるケーキにのってる果実

っていうのが『わたし』のイメージです

わたし
わたし

でもなかなか木が大きくならないし

果実もあまり出来ないんだよなぁ

ねずっきー
ねずっきー

「ブルーベリー」って種類によっては、

2本以上ないとダメな種類もあるのは知ってる?チュー!

わたし
わたし

えっ?そうなんだ。

でも、庭には2本の苗木があるよ

ねずっきー
ねずっきー

あと大事なことは、土も普通の土じゃなくて

「ブルーベリー」 用の土を用意してあげないとダメなんだ。チュー!

わたし
わたし

「ブルーベリー」 用の土???

ねずっきー
ねずっきー

「ブルーベリー」 は酸性の土を好み、

pHでいうと5.0前後の土でよく育つんだ。チュー!

pHが分からない時は 「ブルーベリー」専用の土って売っているので

そのまま、他の土と混ぜないで鉢や庭に入れるといいよ。チュー!

「ブルーベリー」 の木は

大きく育てると2メートル以上に育ったりする

出来るだけ木を大きくしてから

果実を実らせ、取るようにすると

毎年、たくさんの 美味しい「ブルーベリー」 を取ることが出来るらしい

木を大きくするには

春に咲く花の枝を切り取って果実がならないように

剪定をしていくと栄養がすべて木を大きくするほうに使われ

ドンドン木を大きくしてくれる

わたし
わたし

知らなかった・・・

来年から木を少し大きくしよう

叔父と叔母に枝を切られないようにしないと(笑)

今年の収穫

ここ数年ほぼほぼ放置気味の 「ブルーベリー」「グスベリー」

肥料とかも入れたりしないと

甘い果実にならないのでダメなのだが

最近は庭に時間を割いてやれずに

とうとう収穫の時期になってしまった

 

「ブルーベリー」 は剪定をしっかりやって

枝と枝の間をしっかり開けてあげるといいらしい

「グスベリー」 は半日、陽が当たって

半日、日陰くらいがいいらしい

鋭いトゲがあるので

我が家では 「グスベリー」

『わたし』が取る係(笑)

 

今年はどちらも少し酸っぱめだったので

来年は甘い果実がなるように手をかけてあげるね!!

 

今回はここまで。よろしく哀愁

コメント

タイトルとURLをコピーしました