【完結編】文化芸術活動の継続支援事業A-1 実績報告 そして・・・

文化芸術活動の継続支援事業

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

みなさんは「お餅」は何で食べますか?

『わたし』は砂糖&醬油ですね

サイコー!!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

昨年の7月から、ずっと申請し続けてきた【文化芸術活動の継続支援事業A-1】ですが、昨日やっと完結しました。

昨年7月に申請してから

昨年から続くコロナの影響で

多く人が音楽活動を出来なくなったりしました

そんな中、「文化庁」から文化芸術活動をやっている人向けの

支援事業が立ち上がりました

【文化芸術活動の継続支援事業】です

内容は簡単に説明すると

個人で活動している人向けの【A-1】20万円までと

事業、コンサートなど事業計画向けの【A-2】150万円までの2種類です

対象範囲は音楽だけでなく、芸術、絵画、舞踊など多岐にわたってました(もうすでに申請期間は終わってます)

あくまで補助金なので使った額の何%を補助しますよ

というものなので【タダ】でもらえるものではありません

しかし、『わたし』はこの申請が通らなくて1次申請だったのに

申請が通ったのは4次申請の最後の最後

昨年末、ギリギリとなりました

前払い金でPCを買う

この補助金は9万9999円までが補助金対象でPCも対象品種に入っているのです

Window7のPCをずっと使っていた『わたし』にとっては

ありがたい補助金だったわけです

昨年12月18日に確定した補助金の半額が前払い金として口座に振り込まれ

忙しい年末には身動きが取れなかったため

年明け早々にPCを購入してきました

これは別の記事になってます

新しいPC購入してきました
7月末から文化庁と戦ってきた(勝手にね)文化芸術活動の継続支援事業の補助金がやっと12月末に確定したので、PCを購入しに行ってきました。Windows7からWindows10へ移行がやっと出来ました。これでストレスなく楽譜を作ることができますし、ブログも更新できると思います。

そして、前払い金を振り込まれた日から

1ヶ月以内に「実績報告」を送らなければなりませんでした

そこで審査され、残りの差額分を振り込んでもらう

という手筈なのですが。。。

 

なかなか「実績報告」の審査が進まない

今年の1月14日に「実績報告」をしていましたが

その後、なーんにも進展がありませんでした

しかし、「文化庁」からは2月28日18:00をもって文化芸術活動の継続支援事業

申請修正などを終了しますとメールも来たのですが

「実績報告」についてのアナウンスは1つもありませんでした

『わたし』はネットやYoutubeで同じ様な話を探してみると

「実績報告」してから1ヶ月以上かかったという話を

いくつも見つけたので、心配でしたが静観することにしました

そして、3月5日。。。

約50日後

【文化芸術活動の継続支援事業補助金申請システム】実績報告確認のお願い

申請いただいております「文化芸術活動の継続支援事業」につきましては、
確認作業がすべて終了し「額の確定通知書」が発行されましたので、ご連絡いたします。

マイページより内容をご確認の上、交付決定通知書、経費明細計算書、
証憑書類(領収書・請求書・支払記録等)と併せて、5年間保管いただくようにお願いいたします。

交付確定額は本メール受領後10日前後を目途にご指定の口座へ振り込み予定です。
※前払(概算払)済みの方は、交付確定額から前払(概算払)額を差し引いた金額となります

というメールが届きました

なまら安心しましたよ!!

  

そして、新たな制度【経産省の一時金】

昨年の7月から約8か月という長い戦い(?)が終わりましたが

新しい話で「経産省の一時金 MAX30万円」というものも出てきました

これは「文化庁」の【文化芸術活動の継続支援事業】に申請した人も

新たに申請可能らしいですが

審査のハードルは高くなっているようです

「文化庁」の【文化芸術活動の継続支援事業】は全申請数の半数が音楽家でした

「経産省の一時金」の申請〆切は5月31日らしいですが

『わたし』はまだ調べていません

これから色々と調べようと思います

申請通ったらラッキーでしょ!!

 

今回はここまで。ではでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました